• 海デート
  • 座っている
  • 会社

不貞行為とは

探偵が浮気調査をしていると不貞行為が見つかる可能性があります。
浮気の線引というのは人それぞれで、曖昧なものではありますが不貞行為は法律でも定められた正式な離婚事由の行為の一つです。
具体的には、婚姻関係にあるにもかかわらず、本人たちの自由意志に基づいて肉体関係をもってしまった場合のことです。
これが認められるのは明らかに肉体関係を持っていると認められる行動をしていた場合に限ります。
例えば、20分以上異性と共にラブホテルに入っていた場合は不貞行為と認められます。
しかしながら、19分で出てきた場合は基本的には不貞行為とは認められません。
この不貞行為を認められた場合、大体の場合、慰謝料を請求することが可能です。

こうしたことから、浮気調査の際にはこの不貞行為の発見にも全力を注ぎます。
全ては、依頼主の心を軽くし、然るべき事実の発見をするために調査を行っています。

カレンダー

2014年12月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031